<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013年も皆様に感謝〜2014年は人とヒトが繋がって倖せにする。

本年もいろんな事がありました。
こうして今、ふんばって立っていられるのは、そのたびごとに
取引先様、納入会社様、関係者皆様そして仲間たちのおかげで
乗り越えられてこれたんだと1人っきりのオフィスでそっと想う。

こうした体験を与えてくださっているお客様そして取引先様には
本当に心から感謝するとともに、感謝の念しかございません。

生意気な言い方をさせて戴くと
創業以来もっとも多くの挑戦をさせて戴くご機会を戴いて
創業以来もっとも多くの失敗をして
創業以来もっとも多くの改善点を見出した年でもありました。

私の判断ミスで多くの皆様や仲間たちに迷惑をかけた事もございました。
でもその時に皆様そして仲間たちが力を貸してくれたからこそ
次なる挑戦権を戴けているんだとあらためて感謝しています。

新年2014年は、新杵堂グループにとって第二創業期にあたる大切な年度で
いろんな挑戦が同時多発的に走り出し、高揚感でイッパイでもあります。

未熟がゆえにいろんな失敗を致しますが、目先の恐怖から逃げないで
皆様の御指導を戴きながらまだ見ぬ先に向かってゆきたいと考えています。

今年も本当にありがとうございました。
新年もよろしくおねがいいたします。

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 16:21 * comments(0) * trackbacks(0)

季節限定労働契約について

私たちが属する菓子業界では、季節ごとのイベントつまりバレンタインやお中元お歳暮などにご注文が集中しその時期はたいへんな業務量になるわけです。
その際、その時だけ期間限定のアルバイト様、パート様および季節労働社員を季節限定で契約し、乗り切ったら契約終了するわけです。

会社の財務面から考えると効率的なわけです。
しかし、時給や報酬を通常よりアップしての契約ですから決して会社にとっても契約者皆様にとっても違法でもないし悪い事でもないわけです。

でも、この風潮に対し、会社と志を一緒にして楽しく必死に頑張れるか?と、自分に問いただしていると、目先の報酬は得られるわけですが、いつ切られるか?心配で楽しくないと思ったわけです。


そこで新杵堂グループでは、
 ●季節労働契約をせず仕事量などの要因で解雇したりせず通年雇用を守る
 ●各部門ごとに業務完了するために管理者と社員とで話し合い時間調整する
 ●所属部門業務に物足りない場合、社内で別部署の業務兼務要望を出せる
など、仲間にとって心配な事を極限までなくし、皆様が楽しく安心して働けるようにしていく事が大事であると考え実行いたします。

もちろん会社には負担がかかります。
しかし長期的な視野で人事戦略を考えると、大切な決断であると確信しています。
弊社幹部も同意してくれて、皆で意思を統一しこれからも進んでいく所存です。

弊社には、パート・アルバイト・社員などいろんな雇用携帯が存在します。
仲間皆でやっていく事が最も重要であるとも考えています。

つまり、会社が成長し繁栄した場合に、雇用形態に関わらずボーナス・固定給アップなどの何らかの報酬が勤務年数や貢献度や業務達成度に応じて支給がされるべきだと考え、こちらに関しても実行いたします。

会社として出来る事を誠意をもって最大限取り組んで実行していき、安心して働ける環境を継続的に安定的に提供し続ける事が新杵堂グループが成長しそして永続的に生き残っていくすべであるとも考え、危機感を皆で共有しやっていく。


新しい挑戦を果敢にしていくがゆえに、私が未熟が故に、苦しい困難がやってくるはずです。

こういった問題点を改善していく事で新杵堂グループ皆で総力戦で立ち向かっていける組織ができるんだと確信しているし、新杵堂グループの将来が楽しみでしかたがない。

※追記
 同業他社を非難しているわけではありません。
 私が関わる会社各社で頑張ってくれている皆様の心配事を改善していく事が私の使命ととらえ抜本的に変革していこうと決断し、実行させて戴く次第です。
 いつの日か、菓子業界が最高のフィールド!と皆様にご評価戴けるよう、残り少ない命を懸けて精進していきたいと決意しています。

 

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 01:54 * comments(3) * trackbacks(0)

心の平安

どんなことがあっても
支えてくれる仲間がいる限り
取組み続けられる・・・
そんな状況である今
皆に感謝したい

ありがと。

そんな大切な仲間が、昨夜は集まってくれて
なんやかんや楽しいヒトトキを過ごさせて戴いた

最初は3人のはずが
気づけば
17人に(笑)

朝まで・・・笑いすぎて声が出ないけど
少し前に、皆が帰った残骸とともに、ほっ(笑)

もういい歳やから
その場で泣いたりはないですが
心揺さぶられるような言葉を
数多くかけてもらって
涙をこらえるのが必死だったのは
いうまでもない

物欲などの
欲の満足では
感じられない
心の平安を
体感した一夜でした


仲間との
こんな時間も
大切にしていきたい

 

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 07:51 * comments(0) * trackbacks(0)

変えてみる

私の未熟さという要因も大きくて
思い描くように物事が動かない事が
すごくたくさんある

でも
一つづつ丁寧にあきらめないで
やり続けようという決意は変えません

ずっと。


とわいえ本日より

 ・物事を見る角度
 ・体重および食生活
 ・不服に思った事を伝える方法
 ・意見対立した場合の対処方法
 ・商品開発、改良

などなどについて
まず私が、過去の私の考えと
大きく変えてみます


まず、やってみて・・・変えてみる。
また、やってみて・・・変えてみる。


その先の未来は
まったく曇りや陰りはなく
輝いている・・・と信じて。


  

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 01:38 * comments(0) * trackbacks(0)

やる。

ロマン実現のために
私がやらなければいけない事が
たくさんある

にげないで
やり続ける
やる。

やったります。



実は
新杵堂グループ内で
サッカー部がありまして(笑)
試合が来週にせまってきています

かっこいいところを
みせれるように
強制的に後輩を集合させて(笑)
夕から夜まで練習をしているのであります

なんか
きもちいいなぁ。

  

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 03:41 * comments(0) * trackbacks(0)

Snow Christmas

なんかいいよね・・・ありがと。    

 
新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 02:25 * comments(0) * trackbacks(0)

大切な仲間にメリー栗スマスを贈る

私にとって
夢を実現するための今日が
最高の幸せです

壮大なる夢を実現するには
私だけでは到底できるはずもなく
私と一緒に走りながら支えながら
一緒にいてくれる仲間は
かけがえのない存在である事実は
創業以来ずっとかわらない
私の大切な想いです

そんな彼ら全員に・・・
役員・幹部・部門責任者・社員・アルバイトまで
大切な誕生日や
クリスマスには
私から手書きのメッセージをそえて
栗なスイーツとともに
プレゼントさせて戴いています

10年前は数名だったおで数枚だったけど
いまでは
書き終えた後に手がしびれるくらいあるなぁ(笑)

本当にありがたい
みんあありがとう

今年も栗なスイーツとともに
メリー栗スマス!
大切な方と一緒に味わってください

楽しいヒトトキを。

 

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 11:43 * comments(0) * trackbacks(0)

whats up about happy?

The more I do try, the more I realize I don't know. acutually Im just so happy...



新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 14:05 * comments(0) * trackbacks(0)

記念日

1が並ぶ日は
私に何かを
運んでくれる

大事な記念日だし
昨年も
11月11日11時ごろ
私にとって
大きな決意をして
今がある

本日も
例外なく
後に
影響あることを
決断した

そんな機会を
与えてくれた関係者皆様
業務執行してくれる仲間たち。

心から感謝で、ありがとう


新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 11:10 * comments(0) * trackbacks(0)

うまくいかないね

どんなにがんばっても
どんな努力していても
お客様に喜んで戴き続けなければ
我が社は
成長どころか
生き延びる資格さえなくなる

それが現実

そんな大きな課題を
変革していくためには
みんなで必死に
やり続けるしかない

それにしても
思うようにはならないし
何事もうまくいかないね


でも


そんな人生に
ヤリガイを感じたりする

私は
会議にもあまりでなから
1人な時間が多くある


そんな時間に
いつも想うのが
私の大好きな言葉である
優という文字

優とは
人に憂うを意味する
それが体感できた時
優れている
となる

なんてことない事だけど
私の胸に
痛いくらいに刺さる言葉です

私は
今も
過去も
まったくできていないからね

些細な事で
人の気持ちが
離れてしまって
どう
のたうちまわっても
取り戻せない事が
ある現実を想うと
セツナクなるね


そんな現実から
逃げないで
うまくいかないことが多いけれど
仲間達と
美味しいお菓子をお届けするという
大事な事を実現するために
逃げないで
立ち向かっていこうと想う


さぁ、いこう。


ちょっぴり旅に出ます

新杵堂グループ 田口和寿 * 社長のひとりごと * 01:52 * comments(0) * trackbacks(0)