<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

道具への愛着から生まれる新しい創造

新商品開発チームのがんばりのおかげで夏の新商品が完成し
近日、我が社の通販サイト、および高級スーパー様各社にて
販売が決定し、製造工程最終チェックのために本社工場にはいりました

新しい菓子が生まれるときは我が子のようにかわいい

ふと見ると
私が10年前に使っていた道具の数々が
多少の形を変えて(笑)
使われているのを見て
涙が出るくらい
うれしくてうれしくて感動した

効率化
コスト削減

という
観念からすると
購入価格より高い修理費用をかけて修理したり
数時間かけて社員数名が必死になって修理するのは
よくないのかもしれない

仲間が集まって
お客様と同じように
道具を大事にして
愛着をもって接しているうちに
生まれる新しい創造こそ
私たちの存在意義であり
付加価値かもしれない

考えなければ
時間も
信用も
何もかも
そっと去っていく

みんなで
一緒に
大切にするという意識を
共有し続けて
いつかいつか
何かを
創造し
ご評価頂けたら幸せだと想う

  
新杵堂グループ 田口和寿 * 道具への譲れないコダワリ * 03:49 * comments(0) * trackbacks(0)

何を期待されているのか?

今日も(笑)
ある事案で大阪の北新地で。

必ずといって
食べるのが
たこ焼き。

なんやかんやで
3パックはたべた。
美味しい。

ネット上でも
大阪周辺の百貨店をみても
美味しいスイーツが
いっぱいで
新杵堂で販売している商品より
美味しい菓子やスイーツは
数え切れないほど存在している

でも
ふと
たこ焼きのことを考えてみると
北新地のお店で
出されるたこ焼きはどこも美味しい

でも
爪楊枝だけとってみても


出すタイミング

なんかが違う
聞いてみると
同じ規模のたこ焼きやさんでも
月商しいては収益が
まったく違っているらしい。



『何を期待されているのか?』



お客様の目線に立って
半歩先の提案を
スピーディーに出来るかどうか?

そうおもって
帰り間際に
4軒目のお店で
4パック目を購入(笑)

関西でも高級歓楽街である
北新地で
お楽しみになられる皆様なら

本体はチタンで
上部はダイアモンドがあしらってあり
中心にはルビーが鎮座している

そんな
爪楊枝が
100万円とかで
売っていたら
売れるかも?

なんて考えた。

私どものような
経験不足で
何もない若造集団が
お客様にお認めいただき続けるには?


あっぉ。





スーパースターロールケーキ※スーパースターロールケーキが栗スマスにやってくる?

ロールケーキで
何を期待されているのか?
そんな思いで進化し続けているスーパースターロールケーキ。
新杵堂グループ 田口和寿 * 道具への譲れないコダワリ * 02:36 * comments(0) * trackbacks(0)

ニューヨークからマイ包丁がやってきた

栗スマスが
もすぐっていう事もあり
いろんなプレゼントを
連日頂戴しています

今日は
ニューヨークで修行中に
レストランで一緒に
戦ったイタリアのシチリア出身の彼から
マイ包丁を作ってくれて
贈ってくれた

この歳になっても
プレゼントって
ほんまにウレシイ

それも
ニューヨークから
エアーで。



このマイ包丁で
素材を
存分に生かした
栗モンブランケーキを
作って
お客様を
もっと
ハッピーに
してみたい



めいいっぱい
包丁を研いで
明日は
シャキィーン!


※メリー栗スマスに間に合う、新杵堂なら・・・。
新杵堂グループ 田口和寿 * 道具への譲れないコダワリ * 04:44 * comments(0) * trackbacks(0)