<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Together Forever

人生いろいろある
出会いも別れもやってくる
それまた刺激的
自分にとって楽しく感じている間はいい
けれど
そんなときの方が少なくて辛い事も多い

そんな時こそ
本質を見抜く力を身につけなければならない
というのは
過去にいくどとなく
そんな判断を間違って
自由に走れなくなった経験がある

走りたいけれど
走れない

自分ひとりだったら確実に倒れている
けれど
いま私はひとりじゃない

会社にも
プライベートでも
多くの仲間が
そばにいてくれて
一緒にやってくれたり
時には厳しい指導もしてくれる

なによりも心強い
ありがたいです

そんな関係をよりよくしていくために
同じ失敗を2度しちゃいかんのです

まず心がけているのが
私は社内で一番
常にいろんな事に対して疑ってかかるので
幹部や現場責任者にとっては
すごく面倒な人間なのかもしれない(笑)

自分が納得するまで
何度も何度も
何度でも聞き返す

『なんで?』

そこで私が妥協したがゆえに
安易な判断が結果的に仲間を
真意からずれた無駄に踊らされてもがく事になる

これだけは魂を込めて
阻止しないといけないと考えています

昨夜まで降っていた雪が
今朝は爽快になりつつある


仲間とともに
これからも
臆病に
かつ大胆な挑戦をしていきたい

そんな仲間とともに・・・Together Forever



※元気な仲間たちへ。。。昨夜のお礼
 多くの仲間たちに忙しい中、それも早朝まで(笑)楽しいヒトトキを一緒に
 過ごせて本当に楽しかったし、みんなから勇気と元気を戴きました
 ありがとう!そして、またやりましょう。

新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 12:40 * comments(0) * trackbacks(0)

異国での挑戦とは?

ある素材をみるために
リマからマチュピチュ
そして・・・
イグアスからブエノスアイレスへ

TOYOTAはもちろんある
挑戦すると決めたトップの決断力
志をうけ結果を出し続ける現地社員様

現地での
壮絶なご経験など
お話しを聞きながら
身震いした


この高揚感と厳しい現実を
仲間皆で一緒に共有しなあかんなぁ

さぁ次へ出発!








新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 05:19 * comments(0) * trackbacks(0)

幸せとは?

旅の途中で知り合って
偶然、宿が一緒で
何故か気があって
今も目の前にいるスティーブンに
幸せって何だと想う?
と聞かれ考えています

夢が実現できたら幸せやな
大好きな仲間たちと一緒に
苦しみやいろんなことひっくるめ
乗り越えていく過程を
一緒に楽しめたら
もっと幸せやな

って想う。

そんな仲間との出会いも
なんとも言えない幸せ

さぁ、次いくぞ!スティーブン!




新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 06:28 * comments(0) * trackbacks(0)

しなやかに。

それにしても
いろんなことが起こるなぁ

自分の安全ラインを超えると
その先には見たことない環境が
待っていてくれるから
いやおうなしに緊張する

地雷をは踏んでしまう
可能性だってある

だかこそ
小さな判断だって
興奮させてくれる

まずの一歩と過程へのこだわりは
トコトンこだわるんだなぁ

さぁ、次の地へ行こう!

新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 02:32 * comments(0) * trackbacks(0)

呼応しながら逃げないでもう一回!

なかなか
うまくいかない。

けど
紡いでいける自信がある

根拠はないけど。

新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 23:21 * comments(0) * trackbacks(0)

LA-LA-LA LOVE SONG

この曲をはじめて聞いたのはニューヨーク在住時代つまり26歳の時やね

というのは
渡米したばかりで公園で野宿や友人宅にお世話になったりで
その日暮らしが続いていて不安だけど
毎日エキサイティングな時でもあったなぁ
皿洗いを転々としていた時期でもあったのでCD1枚買うのも勇気がいった

そんな時、働かせてくれていたお店の近くに久保田さんが住んでいらっしゃって
偶然来店され、CDをおいてくれていってくれて、私が日本人ということでもらって
自宅にはCDプレイヤーがなったので友人宅でよく聞いたのを思い出す

  言葉も違う
  ルールも通用しない
  国籍も違う
  微妙なニュアンスなんて通用しない
  小手先の技術なんて見向きもされない

でも
そんな環境でも
結果を残し
みんなに認めていただくにはどうしたらよいのか?


・・・。

新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 04:21 * comments(0) * trackbacks(0)

批判されるという安心感

結果も出せない私が偉そうに社長なんかやらせていただいていると
社内はもちろん社外でも、私と面と向かって私を批判してくれる場面は少ない

実力以上の評価だけが先行していくので、必用以上にもちあげていただく
結果、勘違いしていい気になって、はしゃいている自分がいて、情けない



 『がんばれ!もっともっと全霊かけてチャレンジや!!やる気あるのか?』

 と、肩を押してくれたり、その反面・・・

 『もし、心配になったり悩んだりしたらいつでも電話して来い、助けてやるから』

 といってくれたりしてくれる
 こんな事を言ってくださる皆様に私は支えられている



私はお菓子作りしか自慢する事がないけれど
唯一自慢できるとすれば、こういっていただける人生の先輩が大勢いることかな。

私は批判されるという安心感のなかで、いろんなチャレンジをさせて頂いている
すごくエキサイティングだし、毎日が楽しくてシカタガナイなぁ。。。。今晩も(笑)

波うちぎわ

新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 01:59 * comments(0) * trackbacks(0)

新年はじめに大改革を発表します

今年もですが
本当にいろんなことがありました

私の能力では到底カバーできない事態も
多くありましたし
どうしようもなく途方にくれるときもありました

でも
いろんな皆様のお力添えで
どうにか
生かしていただいております

本当に、ありがたいです。




新年
はじめに大改革を発表します




・役員人事
・品質管理委員会の立ち上げ
・衛生基準の最適化
・ガラス張りのロールケーキ工場新設
・社員用休憩室、女子更衣室の拡大
・本社オフィスの引越し→社内→ガラス張りのオフィス新設
・本社カフェ=エスカフェのリニューアル

などなど
社員のみんなの意見も大いに取り入れています





お客様にご信用いただき続けるには
まずは足元の大改革しなければ
いけないと思って、発表し動きます

私たち役員が変われば
社員のみなさんが
変わる
そうすれば
お客様へのサービスも向上するはずと信じています



ご期待ください拍手
新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 03:59 * comments(0) * trackbacks(0)

一人旅

いま
興味のある地域を
一人旅で
回ってこようと思い
少しの間・・・^^;

ブログの再開に関しまして
多くの皆様にお声がけいただき
これだけたくさんの皆さんに
応援いただいて
菓子と向き合わさせて頂いている現実に
心より感謝申し上げます

どうしても
自分に甘くなってしまうので
厳しいところへ移動して
じっくりと
感謝のキモチを噛みしめながら
頭を整理して
まいります

今後ともよろしくお願いいたします
ありがとうございます




※新杵堂直営栗農園の栗のご予約が始まったようです^^;
新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 00:34 * comments(0) * trackbacks(0)

That's The Way It Is 〜 進む方向



新商品の開発
既存商品のリニューアル

それは

●中国産素材から国産およびトレースが取れる素材への変更
●美味しさの再追求および、作り方の見直し

などなど
お客様がご心配されている部分を
取り除いてゆく事を重要視して
最重要案件として社内でも加速させている


進む方向というか
方向性というのは
密な信頼関係がある取締役の会議でさえも
熱く議論になるくらい
重要かつ不透明な部分も多いかもしれない

ましてや

私の直接の言葉から説明できていない方には
新杵堂の進む方向について
ご指摘を頂く事もある

とくに
私どもは
いろんな企業様と
コラボさせていただく事が多いので
方向軸が
薄れてしまいがち


でも
私は
いろんな皆様に
ご指摘いただけるという
たいへん幸せな立場にある


社長って
孤独で
つらくて
って言われるけれど

私の場合
みなさまのおかげで
孤独になりそうな時に一緒に助けてくれる方が
多勢
そばにいてくれるから
辛くない

社長って
オススメ(笑)



私は
品質管理最高責任者として
一番大切な
美味しい菓子を安全に作って提供する
という事を
いまこそ
最重要な方向性として
考えている




That's The Way It Is.
新杵堂グループ 田口和寿 * いざ、世界へ! * 04:24 * comments(0) * trackbacks(0)