<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

女性たちが活躍できる職場の創造は成長し続けるための重要なポイント

我が新杵堂グループでは、関連会社代表取締役社長をはじめ、中核会社である新杵堂の重要な部署でも女性が責任者、現場にも多くの女性が活躍中であるのはまぎれもない事実である。

彼女たちのメンタルケア、家族・お子様への配慮などをより多角的に配慮する事で、彼女たちは誠意で応えてくれ、結果的に企業は成長し続ける事ができる・・・まさにそのひとつが新杵堂グループです。

私たちが身を置く菓子業界で製造現場、物流現場、法人営業などは、生活環境が変わっていく女性が担当しずらい部門であったため、彼女たちの声をそのまま経営判断にダイレクトに生かしています。
現実、違和感を唱える声もございますが私はどんどん加速させようとしています。

私が修行時代をすごしたニューヨークでは、当たり前でしたから違和感はありません。

※物流
----------------------------------------
[過去]:寒い場所で長時間立ちっぱなしで手書き業務が多い
[現在]:個室を設置し暖房を要れ、いつでも座れるように休憩室を設置し、システム化

※法人営業
----------------------------------------
[過去]:上司が独断で決めた取引先様のサポートのみ
[現在]:取引条件、お付き合い方法などすべて彼女たちに権限委譲しチームで対応

※製造現場
----------------------------------------
[過去]:製造経験者しかできない業務が多く補助業務のみでやりがいがない
[現在]:機械化の加速と彼女たちがやりやすく効率的な業務に舵をきり、やりがいを創造

※残業
----------------------------------------
[過去]:出社してみないとわからない
[現在]:事前に業務スケジュールを把握できるようにし、残業を極限まで縮小し基本ゼロを実施

※急な休み
----------------------------------------
[過去]:お子様の急な体調変化があっても誰かに頼まないといけない
[現在]:早退、有給、連休、代休などリーダーである女性の権限で女性の目線で対応中


たとえば、こんな感じです。

私どものお客様は女性が多いという事を論理的に思考すれば、社内で女性が重要なポジションや管理職そして役員で活躍するのは、新杵堂グループが成長し続けていくのは必然なのかもしれません。

今後も、女性社員にとって心地よい職場環境創造つまり託児所、社員食堂、女子化粧室などを本気で取り組み、彼女たちに対して男性社員と公平でやりがいのある評価制度・昇給や昇格制度が動き出した時には、彼女たちはさらなるサービス創造やさらなる刺激的なお菓子そして、安心安全を基礎とした成長を生みだしてくれるとと本気で信じています。

そんな女性たちの活躍を見て、男性社員も奮起しさらに本気を出してくれるとも期待しています。


あらためて感じるのですが、私はいろんなみなさんに支えられているんだと痛感しています。
これからも仲間とともに、志高く精進し続けていく。


現在、新卒者の採用に注力しているのは事実ですが、異業種でいろんなご経験をされ新杵堂で楽しく一緒に夢を共有できる仲間を募集し続けているもの事実ですので、中途社員採用・外国籍社員採用にご興味がございます皆様は人事部までお問い合わせ戴けましたら幸いです ※新杵堂本社人事グループ 森本


さぁ、いくよ。
お客様によりいいサービス、お菓子をお届けしていこう。



新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 05:08 * comments(0) * trackbacks(0)

みんなで手を取り合ってやっていく

皆様のおかげで新杵堂は毎年成長させて戴いている
本当にありがたいし心から感謝している

そんなおかげで
最新鋭金属探知機
入室エアシャワー装置
最新鋭包装機
などなど大型設備投資も積極に行なえている

その反面、今やっている事を見渡すと今はいいけれど
次のステージに行くには
理念など変えないこと意外は
すべて見直す必要がある危機感もある

その中には
社内論理に刃を向けて
牙をむかないといけないポイントもある
今の業務を否定し
スムーズに流れているのに変えるんですから
反発もある・・・んだと思う


いままでこうやってきたからいいと前例を
ただ踏襲するのではなく
それはお客様から見てよいのか?
将来的に本当にベストなのか??
常に検証し続けなければ
生きていけなくなってきている


大一番の勝負にむけて
背水の陣です

みんなで手を取り合ってやっていく
楽天的かもしれないが
いまの新杵堂の仲間たちとなら
できると確信しています

なぜなら、納得できる領域に達するまで
途中でなげださないからです



さぁ、いこう!
みんなで一緒に。

    

新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 03:26 * comments(0) * trackbacks(0)

私たちはできるはずである

本社でのあるヒトトキ・・・

ある部門長が
ある社員を厳しく叱っているように見える場面に
出くわしました

部門長が一方的に怒鳴っているわけでもなく
社員も自分の納得できない点を主張している模様で
微笑ましいとさえ思いながら見ていました

しかし
そんな思いを超えて
暖かい様子はなくなってきました

よくよく見ていると
部門長は
新杵堂理念に背いた言動をした社員に対して
本気で泣きながら必要性を訴えていました

そんな場面で私は
私たちはできるはずであると確信した


新杵堂は新しい挑戦をしています
その分だけ失敗も多いですし
仲間の協力がなければ太刀打ちできません

でも
私たちには
このような仲間がいる

いろんな問題がある
というか山盛りです

他人の目線をもろともせず
泣きながら新杵堂理念を訴えてくれた部門長
そしてその熱い想いを受け取ってくれた社員
またそんな彼らをサポートしてくれた仲間たち




私は確信しています
私たちはできるはずである

今夜は、嬉しくて興奮して眠れない自分がいます


こういった仲間がそばにいてくれるから
私は新しい挑戦に一歩を踏み出せる
本当にありがとう

幸せです

 

 
新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 02:03 * comments(0) * trackbacks(0)

競争と共創

我が社の製造部門に
他社同業社で経験を積んできた人間はほとんどいない

つまり彼らは
お菓子業界に関しては、素人なのかもしれない

しかし、なぜ?そんな彼らを採用し続けるのか?

それは新杵堂理念のひとつでもある『競争と共創』にほかならない


そんな彼らの経歴は、さまざまである

大工
和食職人
パン職人
フレンチシェフ

彼らが奏でる創造性は、さすがやね!って想わざるえないことが多い
素人がゆえに、みんなで協力して一緒に考えて創造し
不可能を可能にしていくという競争と共創の精神を持ち合わせている

そんな彼らは
経験に貪欲である

先日も
地元小学校のお菓子教室の先生として
早朝から嫌な顔ひとつもしないで
参加し子供たちと一緒に、お菓子を作り上げてみせた

長期的な視野で経営を考えた時
いろんな部門で経験した多彩な才能を持つ彼らが織り成す創造は
計り知れない無限の可能性をもった無形資産であり
新杵堂の強みになることは間違いない

今後も
地盤を固めながら
多少背伸びをした挑戦をし続けるから
怪我はよくするんですよね

でも
彼らとがっちり組んで
やっていけば
そんな怪我の痛みは
乗り越えられるんだと
改めて感じています


新杵堂×あなた=無限の可能性=幸せ?

有限である人生の貴重な時間を
新杵堂のゆかいな仲間たちと
一緒にやりとげてみませんか?


ご興味がありましたら
ご面談だけでも、毎日お待ちしているようです

新杵堂グループ本社
岐阜県中津川市千旦林1-15
管理部人事課 森本



 

 
新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 05:46 * comments(0) * trackbacks(0)

人財募集〜中途・第二新卒採用

新杵堂グループは、安心安心というゆるぎない理念とともに
新しい革新的な挑戦を勇気を持って仲間とともに取り組んでいきます

一緒に夢を追い求めてくれる仲間つまり人財を随時募集しています
東京本部・大阪本部・本社のなかでも特に本社(岐阜県中津川市)です

 ※商品統括部
  ・新商品開発グループ
  ・製造グループ
  ・配送グループ

 ※営業統括部
  ・法人営業グループ
  ・新規開発チーム
  ・通販(カタログ・ネット)チーム

 ※社長室
  ・秘書 (社長がかかわるあらゆる業務の社長サポート業務)

 ※東京本部
  ・東京駅など主要駅構内での店頭販売



 特に上記チーム・グループで新しい仲間を募集しているようです
 ご興味がございましたら、人事課(森本)までお声がけください
 http://shinkinedo.com/2012/06/post_28.html
 ※社員、パート、アルバイトなどあらゆる職種役職

 

新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 05:58 * comments(0) * trackbacks(0)

変われるかどうか?

夕方のランニングにて想う

我が故郷の中津川には
本流中津川そしてその合流先である木曽川など
自然が残る美しい清流が今も静かに流れています

その上部の流れ=現場は穏やかに見受けられます
しかしその下部=本質は絶え間なく変化し続けている

ふと想う

私たちが立ち向かわなければいけないのは
目先の事柄を小手先でこなすだけだけではなく
お菓子屋の原点である『お客様のご満足追求』であり
その実現に向けて
私たちが変われるかどうか?

自己満足ではなく
お客様目線で
スピード感を持って
変われるかどうか?

今まで築き上げてきた経験を
進化のために
否定し続けるわけですから
しかるべきポジション、役職者のみなさんには
波風立つでしょうね

でも
逃げないで
変わり続けるかどうか?

その先に・・・・・。


さぁ、行こう。


 

新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 04:39 * comments(0) * trackbacks(0)

新しい仲間を迎えてささやかなパーティー開催

今年度入社した新卒者
アルバイトから社員になった仲間たち
中途採用で合流している仲間たち
出会いは違えど
新しい仲間たちが新杵堂グループの社員として
正式に加わってくれている現実に
心から感謝したい

本当にありがとう

4月からは
新杵堂として東京、大阪への新規出店
新ブランドの創設および展開開始準備など
新しい取り組みも多く
どの部署も相当な不可と責任がかかり
たいへんだったに違いない

そんな中でも新しく加わってくれた彼らは
愚痴も言えるような人間関係もないだろうし
入社から悩む暇なく?
ずっとやってきているのをみて
幹部から
『新しい仲間を迎えてささやかなパーティー開催』の
提案があがってきて
もろんすぐにOK

今年度は
年末より繁忙期になるGW前に
みんなを集めて笑う場面を作ってくれた

しかし、残念なこともある
社員が30人くらいまでは
全部署全員が集合できた

いまでは
おかげさまでそれ以上になって
毎月増え続けているので
全員一同に集合することが難しいいというか
不可能な感もある

一日でも業務をとめれば
お客様にご迷惑をおかけすることになる
回避するために深夜に業務を詰め込めば
現場でがんばってくれている仲間に
過度な負担がかかり事故の可能性が発生する

でも
担当チームが悩みながら
毎回開催してくれるので
信用して参加させて戴いております

すでに
来年度の新卒入社が数名確定しているようですし
中途採用も積極的に行っているようですので
『自分の力を試してみたい』そんな皆様には
ヤリガイのある職場だと思っています

ご興味がございましたら
人事部(担当 森本)まで
お問い合わせ戴けましたら幸いです

面接は、
一次面接では、やさしいイケメン?人事担当だけなんですが
二次面接では鬼軍曹(笑)といわれる本部長2名
三次面接で役員が最終面談をさせて戴きます

新しい仲間に
出会えることを
楽しみにしております

新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 02:45 * comments(0) * trackbacks(0)

新入社員入社式

今年度も
新杵堂グループに新しい仲間が入社してくれた
ささやかな紹介の場ではあったが
決意表明をお聞きして採用させてもらったと想う

ありがと。

彼女達にとって
これからの人生は
いいことも
辛い事も
いろいろやってきます

自分にとって
都合のいいことばかりでもありません
人間関係で悩む事もあるかもしれません

そんな時こそ
みんなで描いた壮大なロマンを
みんなで一緒に実現できるように
遥か先を見つめながら一歩づつ
改善しながら進んで生きたいですね

さぁ、いこう!


 

 
新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 15:05 * comments(0) * trackbacks(0)

同志たち

本日、商品企画戦略・営業戦略について
大きな軌道修正を決断し
幹部全員を集め
すべてを説明し
私なりに
経緯と流れと今後の方針を本気で伝えた

私が以前、決断した内容を
私が軌道修正するわけですから
幹部皆、心中穏やかではないのは
現場の空気で察しました




でも、やるんです
いますぐ取り掛かり必ずやりきるんです
でないと
ロマンなんて実現できないんです




私なりに頭がちぎれるほど考え
我にも厳しい課題を与え
幹部全員にも厳しい課題を共有しました

終盤に幹部の1人が
『皆で協力すればできますよ』と、つぶやいた


涙をこらえるのに
必死な自分がいた


まだ
何もできていないが
すごく嬉しかった

他人である同士が
同じロマンに向かっていく

いつしか
仲間になり
同志となっていく

この改革は相当困難です
でも、できる画が浮かぶんです


いつの日か
お客様に
必ず喜んでもらえると信じています


みんな・・・ありがと。。。さぁ、行くぞ。

 

新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 05:27 * comments(0) * trackbacks(0)

サッカー部の試合

新杵堂グループ各社各部署の
有志が集結し
近隣に遠征しながら
サッカー試合をやっているので
私も初めて参加させてもらった

予想以上に
走れず
転んでばっかり(笑)

みんなが
気を使ってくれて
絶好のゴッッサン的なパスを
入れてくれるんですが
足がついていかず・・・

すいません。



でも
日頃は
なかなか直接的に
業務で会わない社員皆さんと
笑って・・・楽しかった


また連れて行ってください



新杵堂グループ 田口和寿 * スタッフについていろいろ * 03:06 * comments(0) * trackbacks(0)